【子ども連れ】しあわせの村・テントキャンプ場の魅力と子連れ目線のおすすめポイント

関西
スポンサーリンク
本ページはプロモーションが含まれています。
本ページはプロモーションが含まれています。

神戸市北区にある「しあわせの村」のテントキャンプ場で3歳の娘とキャンプをしてきました!

娘にとっては初キャンプとなりうましたが、家族みんなでとっても楽しむことができました◎

子ども連れで楽しめるしあわせの村は、豊かな自然環境や充実した施設、さまざまなアクティビティが楽しめることで知られており、子どもたちの笑顔が絶えない場所です。

しあわせの村にはホテルやオートキャンプ場もありますが、今回は子連れでも気軽にキャンプが楽しめる「テントキャンプ場」を利用しました。

本記事では、しあわせの村のテントキャンプ場の魅力とおすすめポイントをご紹介します

子連れ目線でのオススメポイント

神戸市しあわせの村入口

テントキャンプ場

しあわせの村のテントキャンプ場
スポンサーリンク

常設テントだからテント設営の必要なし!

しあわせの村のテントキャンプ場常設テント

テントキャンプ場のテントは常設で、かなりしっかりとしたテントが用意させています。

テントを持ち込んで設営をする必要がないため到着後すぐにキャンプが楽しめますので、キャンプ初心者や小さな子ども連れにはもってこい!

しあわせの村のテントキャンプ場常設テント

テントは購入はもちろんレンタルでもある程度の出費になりますので、格安でテント泊ができるのはとってもありがたいですね♪

私たちはタープを持ち込んで設営しました。こちらは広げるだけなのでラクチン。木陰もありますが、タープがあると熱中症対策にもなり、プチプライベート空間にもなり◎

しあわせの村のテントキャンプ場

我が家のタープはこちら↓

12万台以上売れてるタープ

野外テーブル・イスも常設

しあわせの村のテントキャンプ場常設テーブル

なんと野外テーブル・イスも常設されています!

テント1つに対してテーブル・イスも1カ所割り当ててもらえます。

レンタル用品が充実

しあわせの村のテントキャンプ場事務所・トイレ

BBQコンロやランタン・フロアマット等レンタル用品も充実しています。

テント・テーブル・イスも要らないしキャンプ用品を何ももっていなくてもキャンプが出来ちゃうレベルです。

スポンサーリンク

売店での販売品も有り

炭・まきなどの燃料や着火剤・BBQ食材や飲み物等販売品も充実しています◎

台車の無料貸し出し

しあわせの村のテントキャンプ場

台車を無料で借りることができるので、車⇔キャンプサイトの荷物の運搬が楽にできます♪

テントキャンプ場内のメイン通路はアスファルト舗装ですので、ベビーカーも通れます。(がたつきはあります)

我が家はアウトドアワゴンも持ち込みましたが、無くてもOKでした。ただ娘がアウトドアワゴンが大好きでワゴンに入って遊んでいたので、持って行ってよかったです笑

しあわせの村のテントキャンプ場
ワイドタイヤで超アウトドア仕様

天候によるキャンセルの場合キャンセル料無し

悪天候によるキャンセルの場合、キャンセル料は無し!

子ども連れで雨キャンプは辛いので、ありがたいですね♪

スポンサーリンク

しあわせの村施設全体

駐車場無料

しあわせの村のテントキャンプ場駐車場

神戸市の子育て支援の取り組みで、18歳未満の子どもが同乗している車両(大型除く)は、しあわせの村駐車料金が無料になります!

しあわせの村のテントキャンプ場駐車場

テントキャンプ場専用駐車場はこちら。村内には看板がたくさん立っているので迷わず来れると思います。(オートキャンプ場とは場所が異なります)

しあわせの村のテントキャンプ場駐車場

到着するとすぐに駐車許可証がもらえますので、これを車のフロント部に掲示します。

大規模なアスレチックや遊具のある「トリム園地」

しあわせの村のトリム園地アスレチック
スポンサーリンク

子連れにとって、しあわせの村キャンプ場の最大の魅力は敷地内に超巨大アスレチック&遊具があること!!
小さな子供でも楽しめる様々な遊具がありますので、家族連れには最高なんです◎

しあわせの村のトリム園地のローラー滑り台

3歳の娘はローラー滑り台が一番お気に入りで、何度も何度も滑っていました。

しあわせの村のトリム園地アスレチック

アスレチック遊具もかなりボリュームがありますが、幼児でも安全に一番上まで登りきることができます◎

しあわせの村のトリム園地アスレチック

撥水、メッシュ、あご紐、つば付き帽子は必須アイテム!娘が使用しているのはこちら↓

しあわせの村のトリム園地イカダ

ロープを引っ張って進むイカダも大人気!

しあわせの村のトリム園地イカダ

一生懸命引っ張っていました。小学生以上だと子どもだけでも上手に進んでいました♪

しあわせの村のトリム園地ふわふわドーム

↑ふわふわドームは6歳~12歳、身長110㎝以上が対象。

スポンサーリンク
しあわせの村のトリム園地

↑こちらは幼児向けエリア。赤ちゃんでも遊べます♪

楽しめる森の遊び場「ボウケンの森」(有料)

トリム園地とは別に有料のアスレチックもあります。

ボウケンの森は専用のハーネス(安全装具)をつけて、5m超えの屋上や、木々の間をを自分の力で進むアクティビティー。ジップラインもあり!

対象は5歳で身長110cm以上。隣接する施設には「モリノアソビバ」という赤ちゃん~未就学児用の室内空間もあります。

広々とゆったりとしたジャングル温泉

しあわせの村には温泉もあります。キャンプ利用者には割引もあり。

ジャングルをイメージした内装で子どもも楽しめます♪

スポンサーリンク

小さなお子様が安心して遊べる室内プライエリア「わいわいハウス」

温泉施設には授乳室や子ども用トイレも完備の室内プライエリア「わいわいハウス」が隣接。

敷地内にコンビニも有り!

温泉がある本館にはコンビニ「ニューヤマザキデイリーストア」があります。

ATMも設置されています。

スポンサーリンク

子連れ目線でのデメリット

敷地が広すぎてお風呂が遠い

しあわせの村は205ヘクタールと広大です。

いろいろな施設がありますが、場所によっては施設間が遠く徒歩のみでは移動できません。

テントキャンプ場⇔温泉は車での移動となります。(村内循環バスもあります)

小さな子供連れでなければ、あえて歩いてハイキングするのもありですが。。。なかなかの距離があります。

土日はトリム園地が激混み

私たちは日曜日に

チェックインしたのですが、日曜日はトリム園地が激混み!!

駐車場は満車でトリム園地の周りには道路までずらーっと車がたくさん停まっていました。(警備員さんが数名いらっしゃったので誘導のもと駐車されていると思います)
チェックイン後にトリム園地に移動して遊びに行こうかと思ってましたが、あまりにも混んでいて断念。

テントキャンプ場からは徒歩10分くらいなので徒歩でも行ける距離ですが、初日はキャンプ場でのんびり遊んで、2日目チェックアウト後に公園へ行くことにしました。

スポンサーリンク

しあわせの村テントキャンプ場 施設概要

しあわせの村のテントキャンプ場
↑で着用のサンダル
  • 約0.5ヘクタール、常設テント25サイト(ただし日帰り5サイト)、150名収容(ただし日帰り50名収容)
    ※オートキャンプ場、デイキャンプ場とは離れた場所にあります
  • 炊事棟(流し台、炉の設備あり)2棟、野外テーブル・イス、野外炉5基、水洗トイレ、キャンプファイアー場、駐車場、管理棟
  • 1サイトの定員「宿泊」6名

利用時間

宿泊

13時から翌日10時

休業日

  • 12月1日から2月末までの平日、及び12月29日~1月3日
  • 12月から2月は7日前までに予約がない場合

宿泊料金表(税込)

区分高齢者・障がい者3歳から小学生以下の
障がい者
一般3歳から小学生以下
1泊2日お1人様の
利用料金
200円100円300円150円

※常設テント使用料金:1回1張800円とご利用人数分の利用料金の合計金額
※駐車料金、お食事、温泉料金などは別途必要

ご予約・お問い合わせ

予約センター:078-743-8000(9時から18時)

スポンサーリンク

レンタル用品

  • 炊事用具(セット)=1式400円
    内容:お皿・おわん・スプーン・マグカップ・はし各8人分、まな板・包丁・しゃもじ・飯ごう 各1
  • 炊事用具(単品)=1個100円
    大鍋(おたま付き)、飯ごう、まな板、包丁、やかん、ざる、ボウル、鉄板・網、バット、トングなど
  • その他
    バーベキューコンロ=1個500円、ランタン=1個500円、毛布=1枚100円、フロアマット=1枚200円

売店での販売品

  • バーベキュー食材(1人前・税込)
    バーベキューセット:肉、野菜のセット(紙皿、はし、たれ付)1400円
    単品:肉セット(たれ付) 1100円 野菜セット 370円
    ※要予約 ご利用日の7日前までにご予約をお願いいたします。(12月から2月は販売しておりません)
  • その他食材など
    アイスクリーム、カップラーメン・コーヒーなどのインスタント食品、米、しょうゆ、ソース、塩、焼肉のたれ、サラダ油など
  • 飲み物
    ミネラルウォーター、ウーロン茶、缶ビール、ノンアルコールビール、缶チューハイ、ハイボール、氷など
  • 日用品
    歯磨きセット、リンスインシャンプー、タオル、せっけん、洗剤、紙皿と紙コップなど
  • レジャー用品
    電池各種、着火剤、着火ライター、炭・まきなどの各種燃料 、季節用品

以上しあわせの村テントキャンプ場のご紹介でした!

しあわせの村にはホテルもあります♪↓


スポンサーリンク
関西
子どもとお出かけ – 淡路島

コメント

タイトルとURLをコピーしました