【2024年】淡路島移住で活用できる補助金・助成金・奨励金

淡路島移住で活用できる補助金 移住
スポンサーリンク
本ページはプロモーションが含まれています。
本ページはプロモーションが含まれています。


最近では、淡路島への移住を考える人が増えてきています。

そんな中、淡路島では移住者を支援するための様々な補助金・助成金・奨励金が用意されています。この記事では、2023年において、淡路島移住で活用できる補助金・助成金・奨励金をまとめてご紹介します。

淡路島移住を考えている方は、ぜひ参考にしてください。

淡路市

淡路市

結婚新生活支援事業

 結婚を機に淡路市で新生活をスタートする結婚世帯に対して、新居の住宅購入費や家賃、引越費用などの一部を補助

Uターン等促進家賃補助金

淡路市に転入し、転入日から市内法人等に正社員として就職した日までの期間が1年以内の者で市内の民間賃貸住宅に居住している者に対して、家賃の一部を補助

スポンサーリンク

洲本市

洲本市

Go To 移住キャンペーン

洲本市へ移住を検討している方を対象に、住居若しくは仕事を探し、または暮らしを
体験する等の活動に要した経費
の一部を補助。

すもと新生活スタートアップ支援事業

住宅を購入、賃借する移住世帯や新婚世帯に、住宅取得費用引越費用自動車購入費用などの新生活に必要な費用の一部を助成。

分譲地活性化促進金

分譲地を購入して住宅を建築した世帯に対し、補助金を交付します。(最大500万円)

洲本市未来の担い手確保奨学金返還支援補助金

市内の事業者における人材の確保のため、また、就業者の経済的負担の軽減を図ることによってUijターンを推進するため、未来の担い手を対象として、高校・大学等の在学中に借り入れた奨学金等の返還の一部(最大年間9万円)を補助

南あわじ市

南あわじ市

南あわじ市移住支援補助金・奨励金

定住の意思を持ち淡路島外から市内へ移住(UJIターン)する意思のある世帯に対して、民間賃貸住宅への居住に係る初期費用や引越費用などの一部を助成。また、南あわじ市に移住して1年及び2年経過した際に奨励金を支給。

南あわじ市定住促進空き家活用支援事業補助金

一定の条件を満たす空き家を改修等する場合に、

  1. 改修費(補助率3分の1、最大100万円)
  2. 家財道具等の処分(補助率3分の1、最大万円)
  3. 登記費用(補助率10分の10、最大10万円)
  4. 引っ越し費用(補助率10分の10、最大10万円、淡路島外からの移住者のみ)

を補助

スポンサーリンク

南あわじ市マイホーム取得事業補助金

居住を目的として住宅の建築、購入をする淡路島外からの移住者の方へ、住宅取得費用の一部を補助

新婚世帯家賃補助

民間賃貸住宅に入居する新婚世帯に対して家賃の一部を助成

結婚新生活支援補助金

新婚生活をスタートするにあたり必要となる住宅取得費、住居賃借費(家賃は除く)、引越費用の一部を助成

スポンサーリンク

兵庫県全体

兵庫県移住支援事業

東京圏からの移住を伴う就業・起業者等に対して、魅力ある県内企業の情報を県内外の求職者に広く提供するマッチングサイトの運営及び移住支援金・起業支援金を支給

兵庫県空き家活用支援事業

一戸建ての住宅の空き家や共同住宅の空き住戸を住宅、事業所又は地域交流拠点として活用するために改修する際、改修工事費の一部を助成

中小企業奨学金返済支援制度

県内中小企業の人材確保を図るとともに、若者の県内就職と定着を支援するため、従業員の奨学金返済負担軽減制度を設ける県内中小企業に対して、その負担額の一部を補助

以上、淡路島移住で活用できる補助金・助成金・奨励金のまとめでした!

淡路島での新しい生活を始めるためにも、これらの支援策を活用して、スムーズな移住を実現してみてはいかがでしょうか♪

淡路島 妊娠・出産で活用できる補助金・助成金・お祝い金【2023】

淡路島 妊娠・出産で活用できる補助金・助成金・お祝い金

子連れ淡路島移住のデメリット

ご家族で移住を考えている方はこちらの記事も是非チェックしてください↓

まずはお試し!移住体験

淡路島お試し体験移住

淡路島には移住体験ができる施設が無料~あります♪

スポンサーリンク
淡路島移住
子どもとお出かけ – 淡路島

コメント

タイトルとURLをコピーしました