スポンサーリンク

【ウェルネスパーク五色】子連れレポ! レストラン・公園 ペットOK【高田屋嘉兵衛公園】

ウェルネスパーク五色洲本市
スポンサーリンク

公園であり、ログハウスキャンプ場、公共の宿等の宿泊施設、そして温泉レストランスポーツ施設まで!?

淡路島移住者である私の推しスポットをご紹介します☆

ウェルネスパーク五色って?

ウェルネスパーク五色は、洲本市五色町にあります。今話題の【淡路島西海岸】沿いですね!

洲本市五色町出身で江戸時代の先駆者・高田屋嘉兵衛(たかたや かへい)を顕彰して造られた公園なんです。

ウェルネスパーク五色

前置きの通り、かなりの万能施設!ざっくりと何ができるかと言うと、、、

  • 遊ぶ
  • 食べる
  • 泊まる
  • くつろぐ
  • 学ぶ
  • 体験する

これらが全て、一つの施設でできちゃうんです!!!

すごくないですか!?!?

そして、入園料、駐車場は無料!(宿泊や食事、体験メニューは別途料金必要)

高速バスのバス停にもなっていて、とっても便利◎

今回は写真多めで【遊ぶ】【食べるメインでレポートします!

キャンプでご利用の方も、子連れだと公園エリアは必ず利用することになるかと思いますので、ぜひご覧ください★

何度も何度も訪れているので、娘の大きさや服装はバラバラです。。。

遊ぶ

子連れで重要なのは「遊び」ですよね!

ウェルネスパーク五色には大きな公園、広場があります!

ウェルネスパーク五色
緑がいっぱい!

お父さん、もしくはお母さんがキャンプサイトで夕食の準備をしている間に子どもたちが公園で遊ぶ、といった様子もよく見かけますよ。

わんぱく広場

遊具

遊具のエリアはかなり充実しています!

ウェルネスパーク五色 公園
平日だと空いてます。

滑り台は5種類も!

ウェルネスパーク五色 滑り台

木の温もりを感じられる遊具♪

全然違う服ですみません、、、

登りのルートも工夫されています。

ただし赤ちゃんには危ないので気をつけて下さいね。

大きな子だと↑の写真の左側に見切れているロープを使って上手に登っていますよ♪

変な?滑り台もありますし、

ウェルネスパーク五色 公園
お父さんと♪

あちこちに子どもが楽しめる仕掛けがいっぱい!

遊具の中には階段で高いところに登るものもあるので、子どもが小さいうちは親も一緒に登らないと危ないですね。汗

ウェルネスパーク五色 アスレチック
↑ジャケットは”pairmanon”。プチプラで公園にも保育園にもオススメですよ♪

大人も着たくなるオシャレな子供服が驚きの価格で買えちゃうプチプラ子供服「pairmanon(ペアマノン)」

芝生広場

芝生広場はボール遊びもOK

ウェルネスパーク五色 芝生広場

キャッチボールやフリスビーをしているご家族もよく見かけますよっ。

もちろんピクニックも♪

娘はサッカーにチャレンジ!

時期になると鯉のぼりも〜!

ウェルネスパーク五色 鯉のぼり

芝生広場の周りにはベンチがあり、休憩スポットになっています。

もちろんピクニックシートを持ってきて芝生でのんびりも◎

ワンちゃんが駆け回っている姿もよく見かけます。

ウェルネスパーク五色 芝生広場
ウェルネスパーク五色 ベンチ

随所に綺麗にお手入れされた季節のお花、植物があり、これも公園の魅力の一つです。

ウェルネスパーク五色 花

2月中旬頃にはが咲き始め、3月になると黄色い菜の花が園内外で咲いていますよ♪

こんなものも

遊具?アトラクション??とにかくレトロ可愛いっ!

ウェルネスパーク五色 レトロ遊具
この日の服は私の趣味でレッチリ。。。
ウェルネスパーク五色 遊具
キティちゃんも!

鯉・水鳥へ餌やり

ウェルネスパーク五色には鯉・水鳥がいる池があります!

子どもは餌やり大好きですよね〜!大人も楽しいっ

こちらの可愛いガチャマシーンで餌を購入! 水鳥と鯉は同じ餌でOKのようです。

かなり最近新しいマシーンに入れ替わってました。だけどレトロ可愛い!

かなり集まってきますよ〜!

鳥さんにも!

池の周りはお散歩にもぴったり♪

ウェルネスパーク五色

食べる

レストラン 浜千鳥

ウェルネスパーク五色には、【浜千鳥】というレストランがあります。

四季折々の淡路島の旬の幸が味わえるんです!公園で遊んで、そのまま移動せずに美味しいレストランで食事ができますよ♪

レストラン 浜千鳥
レストラン入り口には可愛いお魚が♪

メニューはかなり豊富!淡路島の山の幸、海の幸、そして淡路牛も堪能できます◎

キッズメニューもあります!

が、娘はアレルギーがあるので「淡路島ぬーどる」を頂きました。

有名人のサインもたくさん。

淡路島ぬーどるは淡路手延べそうめんの伝統製法から生まれたオリジナル手延べ麺

淡路牛淡路島玉ねぎものっています!

↓こちらは「ミニステーキ丼

浜千鳥 ミニステーキ丼。
ミニ・・・?

↓こちらは「五色ふるさと弁当

浜千鳥 五色ふるさと弁当

なんと瓦でお肉を焼くです!!!

淡路瓦は淡路島の特産品。瓦でお肉を焼く様子は動画映えですね。笑

キッズカトラリーハイチェアの貸し出しがありますので、小さなお子様連れでも安心です。(エプロンは使い捨てのものを持参しています。)

レストラン浜千鳥 営業時間

ランチ(和・洋)880円~  ディナー(和) 1.650円~

ランチ    11:30~14:00
ディナー   17:30~21:00
ティータイム 11:30~16:00

建物内にはオムツ替えがありました◎

五色洋ランセンター

ウェルネスパーク五色には、五色洋ランセンターという、一年中洋ランを鑑賞、購入できる温室があります。 入館料は無料なのでぜひ立ち寄ってみて下さい♪

↓板付のランはおしゃれですよね♪

五色洋ランセンター
インテリアに!

こちらの施設では洋ランはもちろん、さまざまな観葉植物多肉植物も鑑賞、購入することが出来ます!

五色洋ランセンター 観葉植物
おっきなサボテンも!エアプランツも!

多肉植物の寄せ植え体験も出来ます!お子様と一緒に体験されているご家族も見かけましたよー!

おっきな金魚もいました♪

五色洋ランセンター 金魚

ウェルネスパーク五色のその他の施設

ウェルネスパーク五色には、今回ご紹介した意外にも

キャンプサイト、コテージ、温泉、テニスコート、高田屋顕彰館・歴史文化資料館、

そして様々な体験メニューのある「夢工房」があります!蕎麦打ちうどん打ち、玉ねぎの皮を使った染色楽しそうなメニューばかりですよ♪旅の思い出にもぴったりですね。

施設基本情報

所在地 〒656-1301 洲本市五色町都志1087

TEL. 0799-33-1600

公式サイト http://www.takataya.jp/

屋外エリアはペットもOKですよ♪

るるぶ 淡路島 鳴門 '23 (るるぶ情報版地域)
「るるぶ」は全国各地の「見る」「食べる」「遊ぶ」を徹底的にガイドした旅行情報誌。2010年12月には『るるぶ』シリーズが「発行点数世界最多の旅行ガイドシリーズ」(Longest book series-travel guides)としてギネス世界記録™に認定されました。写真を多く掲載し、旅のワクワク感たっぷりの誌面や、...
リピ旅 淡路島 (JTBのムック)
リピ旅 淡路島 (JTBのムック)

最後に

いかがでしたか?

ウェルネルパーク五色は、2024年にはなんと洲本市初の道の駅になる計画もあるようです!

淡路島の魅力がたっぷり詰まった施設!ぜひ訪れてみて下さいねー!

ちなみに、ウェルネスパーク五色はレンタル品をキャンプ場に直接届けるサービスの対象施設でした!

様々なキャンプ用品がレンタルできる便利なサービスです。淡路島の他のキャンプ場も対象になっていますので、キャンプ利用予定の方はぜひチェックしてみて下さいっ♪

詳細はこちら→ hinataレンタル

BBQの際に便利な近隣の店舗はこちら↓

周辺の観光施設はこちら↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました